札幌白石区の一般歯科、審美歯科、小児歯科のたかだ歯科クリニック公式サイト

院長ブログ

札幌市白石区本通7丁目
北1-28(国道12号線沿
・無料駐車場完備)
9:30~12:30
14:00~20:00

011-861-0474 「ホームページを見た」と言ってください

2014.09.17

歯科治療Q&A

《虫歯関連》
Q.虫歯になりやすい場所は、どこですか?
A.一般的には、以下の場所です。
1. 歯と歯ぐき(歯肉)の境目
2. 奥歯(臼歯)の食べ物を噛みつぶす面(咬合面)の溝
3. 隣り合った歯と歯の間
4. 一番奥にある歯(最後方臼歯)の奥側の面
5. 前歯の裏側

《義歯、入れ歯関連》
Q.義歯(入れ歯)は、就寝中外した方がよいですか?
A.外すべきです。以下の理由が挙げられます。
1.誤飲の危険性
2.睡眠中かみしている場合、入れ歯の裏側の歯ぐきに
負担過重がかかります。
3.義歯の裏側に食べかすがたまり、カンジダなどの菌が増殖し、
歯ぐきの炎症を起こすことがあります。(歯ぐきが    ヒリヒリする感じ) Q.義歯(入れ歯)が歯ぐきにあたって痛い場合どう対処したら
よいですか?
A.義歯の内側に食べカスが詰まっている場合には、義歯用ブラシでよく洗いましょう。
根本的な原因は、義歯が歯ぐきに合わないことにあるので、
歯科医院にて義歯を調整してもらいましょう。
紙やすりなどで、調整しないで下さい。
Q.適合の悪い義歯(入れ歯)を長期間使用したしたら、どうなりますか?
A.・お口の粘膜(歯ぐき)に傷をつけ、潰瘍ができたりします。
・顎の関節の位置が変化して、関節や関節の周りの筋肉が痛くなるケースがあります。
・かみ合わせが低くなると、頬や舌をかみやすくなります。
* 義歯(入れ歯)や粘膜(歯ぐき)の異変にお気づきになりましたら、適切な診断、歯科治療を受けて下さい。

《ホワイトニング》
Q.なぜ、歯は変色するのでしょうか?
A.変色には様々な原因が考えられます。一般的に考えられ原因は、加齢やお茶、コーヒー、コーラ、たばこなどの嗜好品による着色、そして外傷や歯の古いつめもの、かぶせ物によるものです。また発育期の抗生剤(テトラサイクリン等)の服用による副作用による変色も考えられます。
Q.ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングとは?
A.ホームホワイトニングは、その名の通り、自宅で、マウスピースのようなトレーにホワイトニング材を注入し、ご自身で装着してホワイトニングを行う方法です。
オフィスホワイトニングは、ホームホワイトニング材より高濃度の「過酸化水素」を使用した薬剤に専用のライト(当院はビヨンドライトを使用)を照射することによって、短時間でホワイトニング効果を出す方法です。ビヨンドホワイトニングの場合は、30分の照射時間です。
Q.ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの長所と短所は?
A.< ホームホワイトニング>
長所・時間がかかる
短所・再着色しにくい
<オフィスホワイトニング>
長所 ・短時間で効果がでる
短所 ・1回の治療では、ホーム
ホワイトニングに比べ再着
色しやすいので2回は必要
「当院では、両者の長所を取り入れ、短所を補うためにホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの併用(デュアルホワイトニング)をおすすめしております。」
Q.ホワイトニングを受ける際の注意点は?
A.・半年から3年で色が再着色する場合がありますので、メンテナンスが必要です。
・一時的に知覚過敏(冷たい物が歯にしみる)が起こることがあります。
・変色が著しい場合は、ホワイトニングの効果が期待できない場合があります。
・詰め物やかぶせ物の色調は、変わりません。
・妊娠中、授乳中の女性は、ホワイトニングを受けられません。
・ホワイトニングを行う前から元々知覚過敏の症状や大きな虫歯、大きく歯がかけている場合には、症状のある歯の治療を先に行うことがあります。

一覧へ戻る

Copyright (C) 2016 たかだ歯科クリニック All Rights Reserved.