札幌白石区の一般歯科、審美歯科、小児歯科のたかだ歯科クリニック公式サイト

院長ブログ

札幌市白石区本通7丁目
北1-28(国道12号線沿
・無料駐車場完備)
9:30~12:30
14:00~20:00

011-861-0474 「ホームページを見た」と言ってください

2014.10.16

根面う蝕(こんめんう蝕)

根面う蝕とは、根っこの虫歯です。通常、歯根(歯の根っこ)は、歯肉(歯ぐき)で覆われ隠れています。しかし、歯周病や加齢、過度の強さで磨くブラッシングにより、歯肉(歯ぐき)が痩せて歯根(根っこ)が露出してきます。露出した歯根の表面にプラーク(歯垢)が付着した状態が継続すると虫歯になります。歯冠のエナメル質(白い歯の表面)より歯根(根っこ)の表面の方が元々柔らかいため虫歯になりやすいです。歯冠のエナメル質(白い歯の表面)では、PH5.5で溶けてきます。歯根(象牙質、セメント質)の歯は、PH6.2で溶けてきます。この様に歯根は、酸に対して弱いため虫歯になりやいです。

一覧へ戻る

Copyright (C) 2016 たかだ歯科クリニック All Rights Reserved.