札幌白石区の一般歯科、審美歯科、小児歯科のたかだ歯科クリニック公式サイト

院長ブログ

札幌市白石区本通7丁目
北1-28(国道12号線沿
・無料駐車場完備)
9:30~12:30
14:00~20:00

011-861-0474 「ホームページを見た」と言ってください

2014.10.19

小児のおやつと飲み物

小児へのおやつと飲み物の与え方(小児歯科の立場から)

子供の成長を助ける「おやつ」。お口の健やかな成長の為に、周囲の大人が配慮して適切におやつを与えましょう。

 注意が必要な食事・生活習慣

 × 食べる回数が多い(お口の中がいつも酸性) × 柔らかい食品(食べかすがつきやすい

 × 砂糖の多い食品(虫歯菌のえさが豊富)   × 歯磨きが不十分(プラークが残る)

適切なおやつの与え方は?

 〇 与える回数、時間を決め、ダラダラ食いをさせない。

 砂糖を使用しない食品を心がける(キシリトールなどの代用糖)

 食べたら歯磨きをする(飲食後すぐうがいするだけでも虫歯予防に効果があります。)

 飲み物は水かお茶にする。

 ※スポーツ飲料は、PH3.6~4.6という酸性度の高い飲み水です。子供の歯は、PH5.7、大人の歯はPH5.5で溶け出すので、スポーツ飲料をいつも飲んでいると口の中は、常に酸性化し、エナメル質(歯の表面)が絶えず溶け出す状態になります。

※幼児の歯ブラシ(特に就寝前)には、仕上げ磨きをしてあげましょう。

一覧へ戻る

Copyright (C) 2016 たかだ歯科クリニック All Rights Reserved.