札幌白石区の一般歯科、審美歯科、小児歯科のたかだ歯科クリニック公式サイト

院長ブログ

札幌市白石区本通7丁目
北1-28(国道12号線沿
・無料駐車場完備)
9:30~12:30
14:00~20:00

011-861-0474 「ホームページを見た」と言ってください

2014.10.20

指しゃぶり

指しゃぶりの影響

歯の健全な発育に影響するときは要注意!

 子供の指しゃぶりは生理的なもので、多くの場合、外遊びを始める4~5歳までにはだんだんと減っていき、やがて自然となくなります。

 歯並びやかみ合わせに影響します。

成長しても指しゃぶりがなおらないケースは注意が必要です。

長期間にわたる指しゃぶり歯の健全な発育に悪影響をもたらすことがあるからです。

乳幼児の弱い歯や軟らかい歯ぐきは変形しやすく、指しゃぶりを続けるていると、出っ歯や開口(前歯がかみ合わず開いたままになる)といった歯並びやかみ合わせに異常を起こします。

※4~5歳になっても指しゃぶりが治らない場合、歯科医院に相談して下さい。

一覧へ戻る

Copyright (C) 2016 たかだ歯科クリニック All Rights Reserved.