札幌白石区の一般歯科、審美歯科、小児歯科のたかだ歯科クリニック公式サイト

院長ブログ

札幌市白石区本通7丁目
北1-28(国道12号線沿
・無料駐車場完備)
9:30~12:30
14:00~20:00

011-861-0474 「ホームページを見た」と言ってください

2014.10.24

フッ素による虫歯予防処置(種類別)

フッ素による虫歯予防処置(種類別)

フッ素の虫歯予防効果を利用しましょう!

虫歯は、一度進行すると自然には治りません。

まずは、虫歯にならないことが大事です。

歯科医院では、フッ化物を使って虫歯の予防処置を行っています。

【フッ素塗布】

フッ化物の薬液を歯の表面に直接塗る方法です。乳歯や生え立ての永久歯への予防効果が大きく、年3~4回の塗布がおすすめです。

【フッ素洗口】

虫歯予防フッ化物洗口剤を使用します。

1日1回、ご家庭で食後又は就寝前にぶくぶくうがいをする方法。

< 手順>

① ブラッシングでプラーク除去(歯磨き)

② 洗口剤を口に含み、30秒間、頬を動かし含み洗い(ぶくぶくうがい)をします。

③ 洗口後の薬液を十分に吐き出します。

④ 洗口後は、1時間は飲食禁止、水でのうがいも控えて下さい。

※フッ素洗口時の注意事項 

1.歯科医師の指導の下ご使用ください。

2.ご家庭での幼・小児の洗口は保護者の監視下で行なって下さい。

3.使用に際しては間違いなく洗口ができることを確認してから使用すること。

4.洗口ができなかった場合には、水で洗口を練習させて下さい。

5.洗口は、嚥下(間違って飲み込まないように)を避ける目的で、下を向いて行って下さい。決して上を向いて(ガラガラうがい)洗口しないように注意して下さい。

6.薬剤及びその洗口液は子供の手の届かない所に保管して下さい。

 

一覧へ戻る

Copyright (C) 2016 たかだ歯科クリニック All Rights Reserved.